どうにかこうにかやっつけろ

ある日突然関ジャニ∞にハマってしまった二次オタによるブログ

2019年9月5日

正直何がなんだかわからないというのが本音。

 

オーラスで8人のBOYが飾られていたというツイートを見て、色々込み上げてくるのと同時に本当にこれで『関ジャニ∞』は終わりなのかもしれないと思った。

翌日はジャニーさんのお別れ会だったし、推しのグループだけど2グループも2020年にデビューすることが決定して、エイトは大丈夫なんだろうかという思いがずっとちらついていた。嵐の活動休止が決まったのも大きかった。去年あれだけ私たちに頼もしい姿を見せてくれたけれど、嵐の発表があった今もあの時の気持ちのままでいてくれているのだろうか。

今年になってからは週刊誌には信じたくないような記事が出るようになった。そんな訳ないだろうと思いつつも、去年の4月を思い出して心の底から否定出来なくなっていた。新曲を出したのに音楽番組には全く出ないし、15周年らしいことなんてライブツアー以外何も決まっていなかった。去年の方が充実していた気がする。肝心のライブも、内容があまりにも『今までの集大成』感が強くて色々な疑念が沸いて出てきた。これで終わりでもしょうがないだろうな、とまで思ってしまった。

オーラスの翌日がジャニーさんのお別れ会だったので、何か発表するとしたらそれが終わってからだろうなと漠然と思っていた。けれど、あまりにも早すぎる。まさか9月末に退所までしてしまうなんて。すぐじゃん。

さらに、すばるくんの時は完全に関ジャニ∞から脱退する約3ヶ月の間に色々とテレビ番組に出ていたのに、今回はそれもないとは。本当に何がなんだかわからない。札幌ドームで舞台の真横で、ほとんど製作解放席みたいなところで見たのが最後だったなんて信じられない。十五祭のオーラスでto be continuedとスクリーンに出たというレポートを見て心底安心したのにな…

 

けれども、どこかでやっぱりなと思ってしまう自分もいる。『6人の関ジャニ∞』の終わりがこんなだとは全く思ってなかったけど。とにかく今はよくわからない。

 

発表された時はまだ働いている時で、上司から「錦戸くん脱退するらしい」と聞いて、思わず泣いてしまった。そうしたらみんなから笑われた。「錦戸くんが1番好きだったんだっけ?」「そんなにショック受けるなんて思わなかった」と言われた時が一番辛かった。

本当に丸山くんだけが好きなら、私だったらわざわざ大阪とか札幌まで行かないよ。しかも席によっては米粒みたいにしか見えない会場なんて行かない。雑誌もCDもライブDVDもブックオフとかで必死に探し出してまで買わないし、テレビ番組も録画してまで見ないよ。

私がエイトにハマったきっかけはハイチュウのCMを見たことだからね?メンバーの中で丸山くんが一番好きというのはこれまでもこれからも変わらないと思うけれど、丸山くん以外のメンバーも好きだと思ったし、何より7人集まったときの空気感が好きだからオタクになったんだよ。去年すばるくんが脱退して6人で前に進み始めた途端にこんなことになってショックを受けない訳がない。やっぱりこれがオタクと一般人の差なんだろうか…

 

とにかく突然過ぎて色々とついていけてない。

ただ、丸山くん含めて残った5人が既に(多少強引かもしれないが)前を向いているのなら私はそれについていきたいと思う。ただ、11月から始まるツアーの告知をあの動画に一緒に詰めちゃうのはどうかと思った。まあ行くけどね。関ジャニ∞を初めて生で見た時には既に6人だったので、5人の関ジャニ∞を受け入れられるか少し不安ではあるけれど。事務所からの発表の中にあった「メンバー全員が満身創痍」という部分も突き刺さるものがあったし。

でも関ジャニ∞を好きという気持ちは全く変わっていない。最近はJr.に入れあげているけれども。やっぱり初めて好きになったジャニーズっていうのが大きいんだと思う。彼らがアイドルをしてきた約20年のうちのたった2年しか知らないけれど、これからも応援していきたい。

 

いつも以上にまとまりがなくなってきたので1回これで終わります。まだ大丈夫なうちに更新しておきたい。