どうにかこうにかやっつけろ

ある日突然関ジャニ∞にハマってしまった二次オタによるブログ

ジャニーズJr.にハマるつもりはなかった

タイトルままです。

 

エイトにおちたことが既に想定外だったのだが、その後JUMPにもおちたりしてさすがにヤバい(主に金銭面で)と思ってたのに、ついにJr.にまで手を出してしまいました。ていうか突き落とされた?漠然とJr.にハマったらヤバいと思っていたのにあっけなかった。

 

きっかけはYouTubeのJr.チャンネル。

Snow Manの筋トレ企画とTravis Japanの白塗りモノマネ企画はJr.に興味がなかった頃に見た覚えはあるが、あまり引っ掛かるものがなかったのでそれからはしばらく見ていなかった。

本格的に落ちたのはSnow Manが名古屋のデカ盛りにチャレンジしていた回を見てから。


Snow Man 佐久間企画【名古屋めし】デカ盛り&珍デザート巡り!メンバーの胃袋は限界!? - YouTube

 

いたジャンでハイカロパに苦しむおじゃんぷくんたちを見て何かに目覚め、ジャニーズとデカ盛りは絶対面白いはずだと思ったのがきっかけだった。はず。限界まで追い詰められている人間は見ている分には面白いよね。アイドルがハイカロリーなものを食べているのとか、アンバランスな感じがして好きです。そう、いっぱい食べる君が好き。

そんな訳で見てみたらひとりひとりキャラがしっかりしているし、トークも面白いしで一気に引き込まれた。佐久間くんの『皮膚です』が最高に面白かった。

それからSnow Manの動画を一気見したり色々調べているうちに他グループも気になり出し、ついに情報局に入った。この間2ヶ月くらいかな。あれだけジャニーズに苦手意識があったくせに、見事にDD街道を突き進んでおります。

企画モノだけでなく、パフォーマンスまで見せてくれるのが大変ありがたい。Jr.がここまで面白いことも、パフォーマンスのレベルが高いということも今まで全く知らなかった。結局Jr.だし、どうせそんな大したことないんだろうな~と思っていた3ヶ月前の自分を殴りにいきたい。


Snow Man, Travis Japan スペシャルパフォーマンス @ YouTube Brandcast (2018.7.5 舞浜アンフィシアター) - YouTube

Snow Man「VI Guys Snow Man」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ) - YouTube

とにかくかっこよすぎだぜ!

 

グループとしてはSnow Manが1番好きなのだけれど、気になる人があまりに多すぎるので備忘録も兼ねて挙げてみようと思う。Jr.チャンネルと情報局の動画からのイメージなので、事実と違っているところがあったらすみません。あと普通にノリが気持ち悪いので注意だ!!!

 

 

 

 

渡辺翔(Snow Man)

私を突き落とした方(比喩)

顔も声も好きすぎる。割と小柄なのがかわいい。歌が上手いのもいいよねー!!実はアクロバットが苦手だったり(バク転出来るだけで凄いと思うけど)、体力がなかったり、幼なじみのロイヤルな一挙一動に爆笑していたり、食レポが下手すぎたり*1、ジェットコースターに乗れない時に拗ねたりして*2かわいい。かわいいポイントが多すぎる。あと、シナモロールにしか見えなくなった。*3

幼稚園の同級生とジャニーズのオーディションで再会して、さらに現在同じグループでシンメなの、まさに運命。オタクの妄想なんじゃないかと思うけれど事実という…まさに公式が最大手。

名前でググってちょっとへこんだ


Snow Man【V6三宅健】からの司令!! 6分以内にMISSIONクリアできるか? - YouTube

お顔がいい。

 

9月1日追記


Snow Man 【舞台裏公開】「Summer Paradise 2018」コンサート裏側見せます! - YouTube

貼るの忘れてた。何ていうか、全体的に最高なのでみてください。

 

 

中村海人(Travis Japan)

うみんちゅ!うみんちゅ!!

1人だけテンションが周りと違うところがいい。ぼーっとしてる感じなのにダンスがバキバキなのが最高。さすが初期メンバー。ヒモキャラになってるみたいだけれど、割と冷静に物事を見ているのが節々から感じられてたいへんよいです。そうじゃないとヒモキャラは難しいのかもしれないね…そんなところがいいと思います。

あと、オタクはオタクに引き寄せられる法則あるよね。しかし私紫色の巨大な人造人間のアニメはよく知らないんだ、ごめん(?)あと、お顔がやはり好きです。私がんばるからヒモになりませんか?


Travis Japan【胸キュン選手権】激怒な彼女をなだめてみる - YouTube

ヒモ力の高さよ…

 

 

松倉海斗(Travis Japan)

まず、お顔がかわいい。どういうことなの?髪型は変わっていても顔は小学生くらいから変わってないよね?多分。好き。多分私より小柄だと思うけれど、足は絶対に松倉くんの方が長い。よく足の長さを強調した服装をしてる。あと肩幅が広いところがいい。『お兄ちゃん、ガチャ』のニコがかわいすぎて悶絶した。素顔もニコに近いのかなと思いきや、割とイマドキの男の子って感じでかわいい。とにかく何してもかわいい。松松もかわいい。川島さんの気持ちがよくわかる。そしてやっぱりダンスはバキバキ(最高)


Travis Japan 【エンディング曲制作】第2弾!今回も名曲・迷曲続々! - YouTube

松松かわいいよ松松。

 

 

松村北斗(SixTONES)


カメラ目線で【決めゼリフ】しりとり ① - YouTube

サムネホイホイすぎる。この北斗くんのビジュアルが最の高。これでくいだおれ太郎の靴下履いてるってヤバくないですか??

クール系なのかと思いきや率先して悪ふざけするのとかさ…好きになるに決まってるじゃん……*4漂うサブカル感に見事に引っ掛かりました。友達は2人しかいないらしい。二次オタは多分好きになる。あと、ファッションセンスがすごい。ジャニーズwebの連載がオタクのそれ過ぎて好き。何気に体格がいいところも好き。


SixTONES【ドライブ旅】第2弾!寄り道&カオス満載、奥多摩行き! - YouTube

小芝居?のところが好きすぎる。

 

 

萩谷慧悟(Love-tune)

本気で顔が好き。個人的ジャニーズ顔選抜をしたらベスト3に入るお顔。いや、ご尊顔。

ジャニーズのドラマーの選考基準は高身長の美形なんですかね?好きです。ポンコツ具合がいとおしい。あと名前がいいよね。字面も最高。

今色々大変っぽいけれど、いつか生で拝見したいです…

 

 

井上瑞稀(HiHi Jets)

お顔がかわいい。前歯の見え方が最高に最高。この子は完全に顔変わってないよね~最高だよ~そして、まだ高校生なことにビビる。落ち着いて見えるのは芸歴が長いからなのだろうか…


HiHi Jets 井上企画【Hey!Say!JUMP】山田涼介への愛を語る! - YouTube

人のオタクっぷりを見ているのって楽しい。

 

 

 

あと関西Jr.の小島くんとか道枝くんとか高橋恭平くんが気になります。イケメンが好きなのはもうどうしようもない。関西Jr.の笑いに貪欲すぎる姿勢がいいよね。根底にはエイトがあるんだろうな~そういうのいいよね~~~

 

何というか、いい時代になったよね。

個人的にテレビみるのって結構めんどくさくて、録画している番組とかDVDもちゃんとみてないやつがいっぱいある(ダメオタク)けれど、YouTubeとかサイト上でパフォーマンスとかアップしてくれるのって本当にありがたい。スマホ合法的に推しがみられるって控えめにいって最高では…?

プラス地方民なのでコンサートも今後どのくらい行けるかわからないし。デビュー組ならDVD出るけれど、Jr.だとやっぱり難しいだろうし…

何が言いたいのかというと、ジャニーズ事務所って最高だよ(雑)

 

 

  

  

 

*1:
Snow Man 宮舘涼太が美味しくて簡単な【ローストビーフ】の作り方を教えます!【今夜のオカズ宮舘を添えて】 - YouTube

幼なじみの舘様のparty timeにテンション爆アゲのしょっぴーさん(かわいい)たまねぎがタマタマしてるとか謎のコメントをするしょっぴーさん(かわいい)

*2:


Snow Man【ナガシマスパーランド】目指せ!絶叫マシン完全制覇 - YouTube

 

その後の動画も面白すぎるのでみてください


Snow Man【嵐】に挑戦!最恐コースターで歌いきれるか! - YouTube

*3:
Snow Man【クレーンゲーム】達人!深澤辰哉の実力みせます。 - YouTube

後半部分で共演しているが、マジで似ている25歳男性

*4:
SixTONES【レコーディング】裏側編 - YouTube

見た目がよすぎるのでこういうのやってると安心する。

初めてのコンサートが中止になった話

タイトルままです。

 

入る予定だった8月23日のGR8EST大阪公演が台風の影響で中止になった。

関ジャニ∞を好きになって初めてのコンサートだったのに。6人の関ジャニ∞の始まりをこの目で見届けたかったのに。あの時の最善がコンサートの中止だと頭ではわかっていても、行き場のない憤りや悲しみが次から次へと沸き上がってくる。今頃はコンサートレポートをわくわくしながら書いているはずだったのに。

今までも開催の中止とか、交通機関の乱れのせいで会場に行けなかったという話は見てきたが、まさか自分が当事者になるとは思っていなかった。

 

 

申し込みの概要を理解していなくて1回しか応募していなかったのに、その1回が当選したのが8月23日の公演だった。

泥棒役者』の時も当選出来たりと、想像以上にいい感じに来ていたので、これでは自分の身が危ないのでは…と思っていた結果がこれである。泣きたい。

 

 

初めてのコンサート、初めての遠征でヘアカラーしたり新しい服を買ったりして万全…とは言えなくとも結構な気合いを入れて大阪に向かった。大阪は晴れていてとても暑かった。私が住んでいる東北地方とは種類の違う暑さだった。じわじわ蒸すような暑さ。台風が来ていることなど信じられないくらいだった。この時はこれからの楽しみの方が勝っていたので事態をよく考えていなかった。

それからご飯を食べたり、グッズ列の状況を確認しながらバスで梅田に向かった。四国や九州方面からの電車や飛行機などが既に運休になっていること、12時頃まで全くグッズ列が出来ていない(平日だというのも影響していたかもしれないが)という情報に少々の不安を覚えつつ到着。今夜のホテルに荷物を預けてひとまず物販のために京セラドームへ向かった。この時点で関西圏の交通網のほとんどが運転見合わせや終電の繰り上げを発表していた。嫌な予感がする。しかし、雨が降りだしそうな気配はどこにもなかった。今まで色々なトラブルがあっても公演してきたエイトのことなので、まあやるだろうとしか思っていなかった。むしろ、台風が逸れていくのではないかと割と本気で思っていた。そのくらい天気がよかったのだ。

13時半頃だっただろうか。梅田と名のつく駅が多すぎて混乱したり、乗るべき電車を勘違いで見送ってしまって次の電車を待っているときに1通のメールが届いた。

“メール伝言板 8月23日臨時号”

嫌な予感はしたが、開かないわけにはいかなかった。今日の公演の件だというのは明らかだったからだ。

いつもとはテンションの違う内容のメールに頭が真っ白になった。同行してもらっていた友人に事実を告げた時は泣き出しそうになったが何とかこらえた。そのくらいしか覚えていない。全く馴染みのない土地に突然投げ出されてしまった。翌日のプランは考えていたが、当日こうなるなど全くの想定外だ。立っていられなかった。そのあと何回画面を見ても事実が変わることはなかった。

友人はエイトのことは好きだが、私ほどの熱量ではなかったので比較的立ち直りは早かったのではないかと思う。これが幸いだった。1人だったらどうなっていたかわからない。

グッズ販売は16時までだったので、とりあえずそのままドームまで向かった。電車の中では「マジかよ」「嘘でしょ」しか言えなかった。責める相手がいた方が気持ちは楽だったかもしれない。しかし、今回ばかりはどうしようもない。むしろ、これが1番良い方法だったからこそ辛かった。わざわざ休みを取って飛行機やホテルも3ヶ月前から予約していただけにダメージは大きかった。

グッズを買っている時も、その後アメリカ村をうろうろしていた時もずっと晴れていた。本当に台風が来るのだろうか?来るなら派手に来てほしい、などと自分勝手なことしかこの時は考えられなかった。

釈然としないままホテルへ戻る。アメリカ村から梅田までほとんどの店が17時閉店を掲げていた。まさかここまで来たのに夜ご飯もちゃんと食べられないのか?店員さんのことを考えたらそうするのがいいのはわかってはいたが……幸いにもホテルの近くの鳥貴族が22時までの営業だったのでありがたく利用させてもらった。店内には1組団体がいたが、だいぶ空いていた。東北に鳥貴族がないのでここでデビュー出来たことはよかった。クオリティも想像以上だったので、友人と2人で大倉くんに感謝しながら焼き鳥を食べまくって、酒を飲みまくった。

 

 

 

と、ここまで書いていたら振替公演決定したーーーーーー!!!!!やったーーーーーーー!!!!!!!!日程が近すぎたら絶対無理だったから11月なのは本当にありがたい!!!!!!!!!!

メンバーも色々調整してくれていたようだったので本当に感謝しかない。中止決定後のレンジャーからもファンのことを大切にしてくれているのが伝わってきたのでエイトを好きになって本当によかった!

スタッフさんにも感謝してもしきれない。こんなに早く対応してくれるとは思っていなかった。本当にありがとうございます!!

そしてフォロワーさんにも色々気遣ってもらって本当に嬉しかったです。中止が決まった時はまさに絶望していたので…本当にありがとうございます!!

各方面から優しくしてもらえたので、それに恥じないような生活を心がけていきます。

本当にありがとうございました!!!!

文章のテンションがころころ変わってるのは結構日にちを置いて書いてるからなので気にしないでください!

ここまで閲覧してくださってありがとうございます!

 

 

 

目の前の向こうへ

ふと我に返る時がある。

高校からの友人たちは続々と結婚やら同棲やらしているのに、自分は一体何をしているのだろうと。

二十歳を越えて実家暮らしで彼氏はいないし、更にはこの年でジャニオタになって、同じ次元にいるのに恐らく一生手の届かない人に毎日思い焦がれている。*1ていうか、高校の時はみんなただのオタクだったのに何なんだよ色気づきやがって!!!受験生なのに漫画を回し読みしたり、受験生なのに手書きイラストつきの手紙交換(もちろん便箋はルーズリーフ)していたのを忘れたのか!!!!というのが本音である。でも、そう思ってしまう自分がかなしくなる。

劣等感を抱えて日常生活を送っている中で、まさに一筋の光を与えてくれたのが丸山くんであり、関ジャニ∞である。こんな書き方をするとだいぶ重いオタクっぽいが、これ以外にどう表現していいのかわからない。去年の11月に普段の姿からは全く想像出来ないくらい無表情で、寡黙にベースを弾いている丸山くん(の映像)に出会っていなければ、今頃劣等感に押し潰されておかしくなっていたかもしれない。まだまだ新規ファンではあるけれど、今でも何とか人の形を保って生活が出来ているのは恐らく丸山くんのお陰である。本当に生きてくれているだけでありがたい。

更に、苦手だと思っていたHey!Say!JUMPにはまって、好きになったのがその中でも1番苦手なタイプだったはずの髙木くんという、1年前の自分からは想像出来ないほど色々なものが変わった。友人や家族にジャニーズが好きと打ち明けたときはそこそこ驚かれたが、自分が1番びっくりしている。まさかジャニーズのファンクラブに2グループ掛け持ちで入るようになるとは……人生って本当に何があるかわからない。ファンになって半年も経たないうちに好きなグループからメンバー脱退とか病気のカミングアウトとか活動休止とか、他のグループで起こったことも含めてここまで色んなことが起きるとは全く思っていなかったけれど……

 

 

などということを最近ドラマになって話題の『婚外恋愛に似たもの』を読んで思ったりしたよ。Jr.時代のA.B.C-Zがモデルになってるとかなってないとか噂のやつだよ!

 

婚外恋愛に似たもの (光文社文庫)

婚外恋愛に似たもの (光文社文庫)

 

 

それぞれ境遇が全く違う35歳の女性5人がA.B.C-ZスノーホワイツというJr.内ユニットに出会って人生が変わっていく様子が描かれている。更に、絶対に出会うことはなかったであろう5人がスノーホワイツを介して出会う……なんて胸アツな展開もある。

海外公演を含めて全通出来るほどセレブじゃないし、ナマモノは地雷だし*2、リアコじゃないし、既婚者でもないけれども、アイドルへの思いは共通するものがあると思った。大なり小なりみんなアイドルに救いを求めているというか……本来の意味でのアイドルというか。バックグラウンドの違う何万という人々から様々な形で期待を背負わされる“アイドル”を職業にするって本当に凄いことなんだなと改めて思った。私には想像もつかない……

 

私の応援スタンスに合致する人は出てこないけれど、強いていうなら櫻井かな…推しと恋愛関係になりたいわけではなく、隣にいたい、寝顔を見守りたいみたいな。*3

ジャニオタに限らず、何かのオタクである人には刺さる部分がどこかあると思うのでおすすめ。

 

 

追伸

7月上旬に書き始めたのにようやく書き終わった。ので温度差が激しいことについてはご容赦ください。以下は新規ファンの長いひとりごとです。いつも以上にまとまりがないので読まなくても全く問題ないです。

 

『どうして自分がジャニーズを好きになったのか』というのと、『ジャニーズとはアイドルとは何なのか』とかそんなことばかり考えてしまってなかなか進まなかった。単純に途中で飽きたのもあるが。

その間に関ジャニ∞としてのすばるくんは私の前からいなくなって、6人の関ジャニ∞が始まった。

7人最後の関ジャムを観たけれど、やはり未だに実感がわかない。録画はしているものの、丸山くんが一瞬見たことがないくらい辛そうな表情をしていたのとか、錦戸くんが涙を堪えきれなかったところとか、あまり動かないようにギターを弾く安田くんとか、最初の挨拶でファンのことにあまり触れていなかったすばるくんが振り絞るようにエイターと叫んだところとか、思い出しただけで辛くて観ようと思っても観られないでいる。

でも、会見の後もそうだけれど、私よりはるかに辛くて大変なはずの6人がいつも通りに振る舞っていたのが単純に凄いと思った。すばるくんが抜けることになって他のメンバーのアイドルとしての覚悟が固まったのか。安田くんのこともあったし。

 

ネタバレされたくないので実際どうだったかはわからないが、とりあえず札幌公演が無事に終わったようで何よりである。本当に。

丸山くんは『いつも救ってくれてありがとう』なんて書いてくれているけれど、いつも救ってもらっているのはこちらの方です。本当にありがとう。

何でジャニーズにハマったんだと自問自答してばかりだったけれど、結果的によかったと思う。みえる世界が広がったのは確か。自分にもエイトにも、この先何が起こるかはわからないが、しばらくは関ジャニ∞についていきたい。

 

 

などということを更に2週間(!)くらいの間に思ったり思わなかったりしました。あっという間だった……うまくまとめられなかったけれど、今思ってることは大体書けたかなと思う。1公演だけだが今回のライブに行けるので、新しい関ジャニ∞をしっかり見届けてきたい。それまで立派に生きたいですね……

 

もともとは読書感想文だけのはずだったのに長々とすみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:リアコではないです、念のため。

*2:わからない人はわからないままでいてほしい

*3:私は憧れの2つ年上の先輩ポジションであってほしい。認知されなくていいから幸せそうな推しを遠巻きに眺めていたい。

登場曲にしたい関ジャニ∞の曲8選

プロ野球ファンなら誰しも一度はドラフトで指名された時の会見のシミュレーションと、ホーム球場での登場曲を考えたことがあると思う。なくてもあるという前提で読み進めてください。

音楽を聴いていると不定期に『この曲登場曲にしたい!』期がやってくるので、今回はタイトルの通りエイトの曲で登場曲にするなら何を選ぶか、割と真剣に考えてみた。簡単に言ってしまうと『好きなもの+好きなもの=大好き』というテンションで書いている。あと、贔屓球団がダントツで最下位なことから目を背けたい気持ちもある。

 いつも以上に自己満足な感じになってますがお付き合いいただける方はどうぞ。

 

 

 

1.RAGE 

登場曲を考えるにあたって1番最初に浮かんだ曲。

打者で出てくるならちょうどイントロの後の「つか~みと~れ~~」で打席に入れるし(ここを観客に歌ってもらうのもあり)、投手なら投球練習の時に多分Aメロまで流れるので村上さんの歌声が聴ける(重要)

「えっ関ジャニってこんなかっこいい曲も歌ってるの?」とか「村上って案外歌上手くね?」って観客に思われたい(オタク並みの発想)

サッカー番組の曲とか、そんなこまけえこたぁいいんだよ!!

 

2.レスキューレスキュー

リリーフかクローザーならこの曲にしたい。代打の時もいいかも。必ず守るよ。

この曲なら最優秀中継ぎとか取れそうな気がする。60試合登板も出来る。

 

3.急☆上☆show!!

いつ聴いてもテンション上がるので好きな曲。ピッチャーだと舞い上がろうって歌詞が不穏な感じになりそうなのでバッターの時がいいかな。試合後半でかけたい。

 

4.がむしゃら行進曲

 普通に好きな曲枠1。やっぱり明るい曲で登場したいよね。イントロからかけて欲しいのでピッチャーの時がいいかな~チャイムの音階でコーラスしているところが特に好き。

 

5.NOROSHI 

打者でも投手でもいけそう。狼煙高々とぶちあげたい。チャンスタイムにこの曲で代打で出てきたらかっこいいよね。

 

6.DO NA I

普通に好きな曲枠2。そこまでアップテンポじゃないけど心踊るよねこの曲。あと、これはナイターの時がいいよね!!!

 

7.なぐりガキBEAT

普通に好きな曲枠3。高らかに夢を明日へと掲げたい。

ところで、エイトとスカの親和性って凄く高いと思うのでもっと歌ってほしいな~錦戸くんサックスまたやらない???

 

8.ER2

 ERと迷ったけど、この曲のサビ前の丸山くんがかっこよくて好きなのでこっちに。あと、サビの山田のウォーウォーが好き。

普通にかっこいい曲だよね。曲だけ聴いたらエイトだとわからないんじゃないかなと思う。

 

 

と、ざっと8曲選んでみました。

エイトなので8曲という縛りをつけてみたけど、逆に難しかった。GR8ESTの『無責任ヒーロー』を入れるかかなり迷ったけど、野球選手が無責任はダメだろうと自分にマジレスしてこの布陣に。

エイトの曲ってアイドルなのにエールを送る系の曲が多いんですよね。あと、サウンドがかっこいい。

調べてみたら思ったよりエイトの曲を使っている野球選手が多かった。特にソフトバンクのマッチが三十路少年を使ってるのハマりすぎてヤバイな。*1あと、中日の大島さんと巨人の石川くんはエイターなのかな?好感度上がりました(チョロい)

登場曲ってホーム球場でしか聴けないのでもっと色んなところに遠征したい。とりあえず東京ドームとナゴドは行かないといけない気がする。あとヤフオクも。

コンサートと野球どっちで先に5大ドーム制覇出来るかな~(順位表から目を逸らしながら)

 

 

 

*1:どうでもいいけどマッチと丸山くんが同い年なことに気付いてワケわからなくなった。好きな野球選手にこの年代が多い。あと、平成元年生まれも多いのでやっぱりJUMPでは髙木くんを好きになったのも必然だったのかもしれない…髙木くんは早生まれだけど。

謎のラブミサイルにブーンされた話

中学生頃から最近までジャニーズを避けてきたというのは何度か書いてきた。

特に、Hey!Say!JUMPがデビューした時は同世代の男子が『アイドル』としてきゃーきゃー言われているのが理解できなかった。かわいい扱いされていることも意味がわからなかった。いやこの人たち男だし、みたいな。とりあえず苦手だった。

 

さて、何が言いたいのかわかってきたと思うが、その1番苦手としていたHey!Say!JUMPにハマりそう。ていうかハマっている。

きっかけは中島くんがクロニクルにゲストで来ていたのを観てから。こんなイケメンがHey!Say!JUMPにいたのかという衝撃。

それまでHey!Say!JUMPは山田くん、知念くん、有岡くん、八乙女くんくらいしか顔と名前が一致するメンバーが居らず、あとはごくせんに出てた人もいたような??レベルだったのに、一度気になってからは早かった。エイトの時もそうだが、オタク力が最大限に発揮された瞬間である。

本当にチョロいオタクなので、一度好意を持ったら今まで苦手だと思っていた典型的アイドルな部分も全部かわいい!最高!!と思うようになった。一方的に苦手に思ってきて本当に申し訳ないと思っている。本当最高だよHey!Say!JUMP……土曜日の夜じゃなくても最近ずっとハイビート胸騒ぎだよ…………

 

そして、色々みてきて落ちたのは髙木くんでした。(タイトルに戻る)

ウィークエンダーのPVももちろんめっちゃかっこよかったけれど、1番の決め手はいただきハイジャンプでレタスのことを「サラダ」と大真面目に言っていたシーンかもしれない……

見た目は1番苦手な感じなのに、中身とのギャップが凄まじすぎてあっさり落ちた。この人ズルすぎる。丸山くんとは逆パターンだけど、どうやらギャップに弱いっぽい。あとたれ目。

今まで男性のセクシー系は苦手だったはずなのに『order』の「Are you ready ?ハハッ」で普通にぶっ倒れそうになったよね。そりゃね、NO, I AM NOTだよ(?)。この人が精神年齢最年少とかメンバーに言われている上に、ちょっとバカ(本人談)でオネエ疑惑まであるとかありえなくない??ずるくない????こんなん無理じゃん??????もう君がナンバーワンです髙木さん………(チョロい)

ところで『order』の歌詞があまりにも今の自分に当てはまりすぎてて怖い……逃げ場なくなってるし溺れかけている。この曲が観た過ぎてついDVDを買ってしまった……(チョロい)……ぶぎのぉん(使いたかっただけ)

 

 

担降りするつもりは全くないがこの思いをどうしたらいいのかわからず、とりあえず今ブログを書いている。正直担当制度がまだよくわかっていない

ジャニーズって本当にすごい。こわい。最近仕事がしんどくて嫌になることが多いけど、彼らが同じ次元に今も生きていることで救われている。心から感謝を伝えたい。バイカル湖にスパシーバを(使いたかった)

 

本当に人生何があるかわかんねえな!

涙は後ろ、体は前へ

すばるくんは脱退だし、アヴィーチーも衣笠さんも亡くなるし、贔屓の球団はダントツで最下位だし、最近あまりにも色々ありすぎて正直しんどい。そろそろ好きな選手の首が危ないんじゃないかと本気で思い始めている。毎年クビだなんだ言われているし結構いい年になってきているので本当に怖い……

 

前置きはこのくらいにして。

先週スカパラのライブに参加してきた。

まだツアーは始まったばかりだったけれどメンバーも会場も最高に盛り上がっていてとても楽しかった!!!!!!!!! *1

 

スカパラのライブではドラムの欣ちゃん*2バリトンサックスの谷中さん*3がMCをそれぞれ前半と後半に1回ずつやるのだが、2人ともエイトについて言及していた。 

欣ちゃんは近況報告の中で「関ジャニとコラボするよ~」的な感じでさらっと触れていただけなのだが会場が少しどよめいて嬉しかった。

 

谷中さんは「最近世の中が殺伐としてきている」というような話の中ですばるくんの件についてがっつり話してくれた。

スカパラも約30年の中で何人もメンバーが脱退したり亡くなったりしてきているので、結構衝撃があったようで。

10人が9人になったところで一般の人には大して変わらないと思われるだろうけど、残ったメンバーにとって1人抜けた穴はとても大きい。ファンの人ならその大変さをわかってくれるけれど、ファンでない人にはなかなか理解されないので辛いこともこれからたくさんあると思う。だからこそ反骨精神をもってこれから頑張っていってほしい。

 

メモっていた訳ではないので不正確なのだが、自分のことのように話してくれていたのでニュアンスだけでも伝えられたらと思う。

ちゃんと共演したのは最近なのにこんなに心配してくれてありがたいと思った。それに、スカパラもエイトも本当にいいグループなんだなと改めて感じた。

「これで脱退したのって2人目だよね?」と谷中さんが言ってくれたのも嬉しかった。コラボ相手が誰でもあろうと尊敬の気持ちを持って接してくれていることがわかったし。

本当にコラボしてくれて嬉しい。ありがたい。

 

何となくエイトの将来はスカパラみたいになるんじゃないかと思っていて。もちろん色々なところが違うのはわかっているけれども。メンバー同士の雰囲気が似ているんだよな~エイトの方が色々煮詰まって大変なことになっている気はするが、それは周りの環境のせいだと思いたい。

 とにかく、みんなが前を向いて頑張っていこうとしているなら私はどこまでもついていきたい。みんなの覚悟を見たいので、ひとまずはコンサートのチケット当たってほしいな…

 

 

最後に谷中さんのMCのあとにやった曲を紹介します。もともと好きな曲だったけれど、ここまで感動するようになるとは思わなかったな……


道なき道、反骨の。feat.Ken Yokoyama /TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA -short ver-

 

 悲しき日々

越えられるさ

   

 

 

*1: 楽しさがあまり伝わらなさそうな文章になってしまったので!をいっぱいつけてみた。スカパラのライブはめちゃくちゃ楽しいのでおすすめですよ!!!!!

*2: 去年の12月でまた新たに生まれ変わった(50)ラジオで「関ジャニ∞で~す」って言ったのはこの人

*3:多分スカパラの中で1番有名なおじさん(51)話が長い自撮りの達人

20180415

超が何個もつくほどの新規ファンではあるが、まさかこんな日が来るとは思わなかった。

Sweet ParadeのMVみたいに、どんなに年を取ってもみんなで一緒にやっていくものだと思っていた。とにかく信じられない。

 

ワガママをいうと、正直このタイミングでなくとも……と思った。ファンになったばかりで、今年の夏のツアーは絶対に行く気でいたのに。

生ですばるくんの歌を聴きたかったし、がんばっているダンスも見たかったし、色々放り込んでくるMCも聞きたかったし、子供みたいに手を振るすばるくんが見たかった。恐らく、関ジャニ∞のメンバーとしてのすばるくんを生で見ることは私にはもう出来ないのだと思う。

 

もっと早く好きになっていればよかったとファンになってから何回も思ってきたが、今日ほど強く思ったことはない。

これから先の関ジャニ∞渋谷すばるがいないことが全く想像出来ない。

 まだ受け止めきれないし、ドッキリか何かであってほしいと思っている。もうわからない。

ただ、みんなが決めた道ならそのまま前に前に進んでいって欲しいと思う。が、ちゃんと事実を飲み込むにはもう少し時間がかかりそうだ。